「私ピル飲んでるんだ~」と言うと何だか性にだらしない女性に思われてしまう気がしますね。でも知っていましたか?ピルには避妊だけでなく、女性の身体に優しい効果が多くあります。こちらではピルの知られていない効果を紹介します。

ピルの効果について考える女性

ピルはイライラ解消が期待できるが眠気の症状も

ピルは避妊のために用いられる薬ですが、ホルモンを安定させることができるので生理などの悩みを緩和することができイライラを抑えることができるといった副次的な効果も期待をすることができます。
そのため、ピルは避妊目的に使用をされることもあれば生理の悩みを解消されるためにも使われることもあり、あるいはその両方の効果を期待して使われることもあります。

副作用が少なく生理の悩みも解消することができるので、女性からすれば非常に魅力的な薬なのですが、副作用が全く無いというわけではないので人によっては様々な副作用があらわれることがあります。
その中のひとつとして眠気があり、ピルを飲み始めてから常に眠気を感じるようになったという人は少なからず存在をします。
体内のホルモン環境が変わることによって、あらゆる副作用が現れることが考えられるので眠気を感じるという人もいないわけではなく眠くなってしまうかもしれないということを事前に知っておくと安心です。
これは個人差があるものですから、ほとんどピルの影響を感じられないという人もいれば一日中ぼうっとした感じになってしまうという人もいて個人差の大きなものとなっています。
ただし、副作用を強く感じる人であっても二三ヶ月と飲み続ける内に体が慣れていき、そこまで副作用を強く感じることがなくなることも多いのでそこまで心配をする必要はありません。
眠気を感じると言っても睡眠薬を飲んだ時のような強い睡魔に襲われるものではなく、眠たいような感じがするというレベルになっているので眠くなってたまらないのではないかと心配をする程でもないと覚えておくと安心です。
しかし、全く副作用がないと思っていると予想外の副作用に戸惑ってしまうので、このようなこともあると覚えておくことが大切です。